ホーム > 製品案内 > スカイビング&ローラーバニシングM/Cとは

スカイビング&ローラーバニシングM/Cとは

KSG-1000NC 標準機

油圧シリンダー、空圧シリンダー等の内径を加工するために開発された商品です。
  • スカイビング(S)は「表面を削る」
  • ローラー(R)は「削った後の凹凸を消すためのローラー」
  • バニシング(B)は「削った後の凹凸面にローラーをあてることにより、凹凸を消す」という意味です。

このような一連の加工を一度で行うことのできる工作機械を意味します。
ホーニング加工比 1/20の加工用間です。

対象となる加工ワーク

クレーン車をはじめ、バイルハンマーやパワーショベル、ホイールローダー、シールドマシンなどの建設機械の長尺シリンダーや大型シリンダーなど。



PAGETOPへ